費用について│川崎市の見えない矯正・裏側矯正は、フォレスタ武蔵小杉矯正歯科

武蔵小杉駅から

徒歩2・3

お電話でのお問い合わせはこちら

044-750-9250

お電話でのお問い合わせはこちら

044-750-9250
044-750-9250
費用について

費用についてPRICE

  1. フォレスタ武蔵小杉矯正歯科  ホーム
  2. 費用について

費用についてPRICE

トータルフィーシステム(治療費定額制)について

追加費用や毎月の処置料がかからない
明確で安心な治療費定額制

矯正治療中は、一般的に月に1回の通院が必要です。多くの矯正歯科医院では、そのたびに処置料や調整料として3,000~5,000円程度の費用がかかります。
この場合、治療期間・回数、また処置の内容によっては、追加される費用がかさむことがあります。

そのような不安を解消すべく、当院では、すべての治療費を事前にご提示させていただく、「トータルフィーシステム(治療費定額制)」を採用しています。
具体的には、「装置料に加え、毎月の調整料・処置料、保定装置料、矯正治療完了後2年間のメンテナンス費用を含む必要金額を、事前にご提示させていただく」というシステムです。治療開始前に治療完了までの総額がおわかりいただけるので、安心です。
追加費用のない明確な設定なので、費用を気にすることなく矯正治療を始めていただけます。

料金表

初回相談(カウンセリング) 無料
検査・診断 ¥35,000
矯正治療費 -
一期治療(準備矯正) ¥346,000〜¥486,000
表側矯正(クリアブラケット) ¥791,000〜¥983,000
上が裏側・下が表側(ハーフリンガル) ¥996,000〜¥1,188,000
裏側矯正(リンガル) ¥1,201,000〜¥1,393,000

※歯並びの状態によって治療費が異なります。初回相談時に明確に治療費をお伝えさせていただきます。
※矯正治療中の方のセカンドオピニオンは、5,000円(税別)となります。
※税別での治療費になります。

お支払い方法について

当院では、現金でのお支払い、銀行振込、クレジットカード、デンタルローンでのお支払いが可能です。

一括支払い

現金でのお支払い、銀行振込、クレジットカードでのお支払いがご利用いただけます。

分割払い(金利・手数料なし)

24回までは金利・手数料無料でお支払いいただけます。

院内ローン(院内分割払い)でのお支払い例(税別)

  治療費 1回目 1回のお支払い
一期治療 ¥346,000 ¥23,000 2〜18回:
¥19,000
表側矯正(セラミック) ¥791,000 ¥101,000 2~24回:
¥30,000
上が裏側・下が表側(ハーフリンガル) ¥996,000 ¥76,000 2~24回:
¥40,000
マウスピース矯正(インビザライン) ¥996,000 ¥191,000 2〜24回:
¥35,000
裏側矯正(リンガル) ¥1,201,000 ¥304,000 2〜24回:
¥39,000

※お支払方法についての不明点などがありましたら、受付スタッフまでお気軽にお問い合せください。

医療費控除について

医療費控除とは

「医療費控除」とは、1年間(1月1日から12月31日)で、自分や配偶者、生計をともにする親族のために支払った医療費が10万円を超えた場合、税金の一部が還付される制度です。

矯正治療も医療費控除の対象

「歯並び・噛み合わせに機能的な問題があり、健全な発育が妨げられる」と判断された子供など、年齢や治療の目的などから矯正治療が必要と判断された場合は、医療費控除の対象となります。治療費の負担を軽減できる可能性があるので、歯科医師に確認しましょう。
審美的な改善を目的とした治療は、医療費控除の対象にはりません。

医療費控除の手続き方法

確定申告書の受付期間

・医療行為を受けてから5年間

確定申告書の提出方法

・申告時の住所を管轄する税務署に郵送する
・申告時の住所を管轄する税務署に持参する(時間外収受箱への投函も可)
・e-tax(電子申告)で送信する

申告する際、医療機関から受け取った領収書、通院にかかった交通費のメモなどが必要となるので、大切に保管しておきましょう。
また、万が一申告を忘れてしまっても、5年前までさかのぼって申告し、医療費控除を受けられます。

詳しくは国税庁のホームページをご確認ください。

還付金の返還額

医療費控除の計算式

医療費控除額(最高200万円)

その年に支払った医療費の合計
-給付金などで補填される金額 -10万円(※)

※総所得額が200万円未満の場合は、総所得額の5%

医療費控除の計算式

還付される所得税の目安 =
医療費控除額 × 所得税率

詳しくは国税庁のホームページをご確認ください。

TOP